« 風のすみか から | トップページ | 夕飯:いくら丼 »

2006年1月16日 (月)

島田荘司サスペンス~警視庁三係吉敷竹史(2)

島田荘司さんの本は、知っているかぎり読破しています。
好きな本がドラマや映画になるのって、自分の中だけにできたイメージがあるから複雑ですが、それでもやはり見ちゃうもの。
今回は、(2)なので配役はわかっているから、安心?して見られます。

|

« 風のすみか から | トップページ | 夕飯:いくら丼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島田荘司サスペンス~警視庁三係吉敷竹史(2):

« 風のすみか から | トップページ | 夕飯:いくら丼 »