« 夕飯:和風ロールキャベツ | トップページ | 夕飯:にんにく味噌鍋 »

2006年1月18日 (水)

都会なのに物価が安く、田舎なのに物価が高い。

そこそこ都会の実妹の家。
が、お野菜・お肉・その他の食品・雑貨・外食。これらななかなかお手頃価格。
ちょっと前のはっぱものお野菜高値のときも、それほど影響がなかったという。

ぼちぼち田舎の我家。
が、お野菜・お肉・その他の食品・雑貨・外食。これらがなかなか良い価格。

たとえば、同じお鍋を作るろうと思ったら、

そこそこ都会の実妹の家では、白菜(1/2)100円~130円。長ねぎ1束100円~150円。生食用かき1パック300円程度。豚ばらしゃぶしゃぶ用100グラム127円。(タイムサービス88円っていうのもありました!)
本日の価格。国産。

ぼちぼち田舎の我家では、白菜(1/4)98円~150円。長ねぎ1束300円程度。生食用かき1パック400円程度。豚ばらしゃぶしゃぶ用100グラム180円~300円程度。
豚肉に関しては、色々な種類があるので比較は難しいですね。ただ、100円をきったお肉なんてみたことありません。一番安くても、120円代だと思います。
ちょっと前まで、ニラが398円で売っていたんですから。

だから、実妹の家でお買い物をすると、思っているだいたい半額ですんでしまいます。
物価が高い田舎って、住んでいる価値があるんだろうかと思う今日この頃。

|

« 夕飯:和風ロールキャベツ | トップページ | 夕飯:にんにく味噌鍋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会なのに物価が安く、田舎なのに物価が高い。:

« 夕飯:和風ロールキャベツ | トップページ | 夕飯:にんにく味噌鍋 »