« マイナス5キログラムの威力 | トップページ | ☆★ お花見弁当(13品のレシピ)と葉っぱのふりかけ »

2006年3月24日 (金)

鰆の旬は春だけじゃない。と和風ピタカ

お腹の部分が細いから狭腹(サハラ)と呼ばれていたという鰆。「春」という字がついているので「春」の魚のようですよね。春に産卵のために瀬戸内海へやってくる魚ということで、魚扁に春とかくようになったようです。でも・でも・でも。

サワラの旬が春なのは、瀬戸内海でとれるサワラだけ。
駿河湾・西伊豆では秋が旬で、相模湾では寒ザワラと呼び1月~3月が旬で脂肪がのって美味。
お魚屋さんで秋や冬に並ぶ「鰆」も旬の魚。ピンとこないですよね~。
(鰆は韓国から輸入されたものもあります。)
             
さてさて、鰆のお料理をひとつ♪

サワラの和風ピタカ
サワラの切身(1人1切)・粉山椒(少々)・溶き卵(1切1/2個)・片栗粉(適宜)
下味:醤油(大匙1)・酒(大匙1)

サワラをそぎ切りにし、下味に20分程度漬け、粉山椒をまぶし、片栗粉をまぶす。
フライパンにサラダオイルを熱し、サワラを卵に潜らせて焼く。              

▽ レシピブログサイトに登録しました ▽       
   
クリックしていただけると嬉しいです。
   美味しそう・素敵なレシピがいっぱいの

                  Ba_bro

|

« マイナス5キログラムの威力 | トップページ | ☆★ お花見弁当(13品のレシピ)と葉っぱのふりかけ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鰆の旬は春だけじゃない。と和風ピタカ:

« マイナス5キログラムの威力 | トップページ | ☆★ お花見弁当(13品のレシピ)と葉っぱのふりかけ »