« 夕飯:筍・ピーマンのピリ辛肉味噌炒め | トップページ | お弁当(白)のおかず:ごぼうのサラダ »

2006年3月31日 (金)

ウ・ウ・ウ・ウィンナーが・・・

昨晩の水曜弁当のはなし。
「豚肉とごぼうの炒め煮」は、材料がちょっとしかなくって、一人分だけちょちょっと作ったおかず。ひとつは、「豚肉とごぼうの炒め煮」で、もうひとつが「ウィンナー」のお弁当。

家族は「ウィンナー」を食べたがるとわかっていたのですけれど、わざわざ作ったおかずの「豚肉・・・」の方を家族の前に、「ウィンナー」を自分に前にさりげなくおいて、はい、いただきます♪(私、意地悪なんですよぉぉ♪)
最初は気がつかなかったようなのですが、ちょっとして、ジーっと自分のお弁当をみて、ちょっと探って、私のお弁当をジーっとみて、
「ウィンナーがない・・・」
「材料が少なかったから、このおかずとウィンナーと、ひとつづつなの。」
「・・・・・・・・ふぅぅぅん。」
「ウィンナーいる?」
「うん!ウィンナー大好き。」
やっぱり、私が作ったおかずはウィンナーに負けたか・・・むなしい。
「ウィンナーと玉子焼きとちょっと野菜があれば、それでいいよ。」
って、前から知ってはいたが、何て何てつくりがいのないお言葉でしょう。

|

« 夕飯:筍・ピーマンのピリ辛肉味噌炒め | トップページ | お弁当(白)のおかず:ごぼうのサラダ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウ・ウ・ウ・ウィンナーが・・・:

« 夕飯:筍・ピーマンのピリ辛肉味噌炒め | トップページ | お弁当(白)のおかず:ごぼうのサラダ »